So-net無料ブログ作成
検索選択

OP制覇 記念製作 第1弾 [日記]

競伝で獲得賞金競争型イベントを開催・運営の方へ
集計作業を手助けするツールをご提供します。
私が個人的に楽をするために作ったものなので
他の方の環境でどこまで使えるかわかりませんが、
まぁ、試してみる価値くらいはあるんじゃないでしょうか。

 

◆概要◆
UWSCというフリーソフト上で動く、スクリプトです。
競馬伝説Live!のゲームウインドウを勝手にクリックしたり、
読み取ったりしながら、リストの馬の総賞金を記録します。

◆使用準備◆
UWSCを入手してください。(制作者HP:http://www.h7.dion.ne.jp/~umiumi/
(私が使用しているのは、UWSC Ver 4.1aになります)
賞金確認のスクリプトを記事下部のリンクからダウンロードしてください。
それぞれのアーカイブを解凍してください。(場所は問いません)
※↓これ重要※
デスクトップ上を右クリックして「プロパティ」を選択、
画面のプロパティが開いたら、「設定」タブを選択
画面の色の項目から「16ビット」を選択し、「OK」を押してください。
UWSC側の都合で16ビットである必要があります。ご了承下さい。

◆使用方法◆
スクリプトのアーカイブに含まれている 対象馬名.txt をノートパッドなどで開き
賞金額を調べる馬名を1行に1頭記述し、上書き保存してください。
競馬伝説Live!を起動し、続いてUWSCを起動(UWSC.exeをDクリック)してください。
UWSCのウインドウの一番左のボタン(開く)を押下し、賞金確認.UWSを選択、
続いて、UWSCの真ん中のボタン(再生)を押下します。
これで賞金額の読み取りが始まります。
賞金確認.UWSをUWSCのウインドウにドラッグ&ドロップしてもOKです。
読み取りが終了するとビープ音がなり、停止します。
読み取った情報は、賞金確認.UWSと同じフォルダの 結果.txt に書き込まれます。

◆補足◆

  • アーカイブ内のファイル(*.uws×2+*.bmp×2+対象馬名.txt)は、同じフォルダにおいてください。
  • 異常な動作をした時などは、ホットキー(初期状態ではAlt+F2)で停止させてください。
  • 設定_賞金確認.UWSで、2つのオプションが切り替えられます。詳しくは、設定_賞金確認.UWSをノートパッドなどで開いて中の説明をご覧下さい。
  • 対象馬名.txtにはコメントを付加することが出来ます。"//"から行末までがコメントとして扱われます。
  • 賞金確認.UWSが動作中・動作後に作成する結果.txtやビットマップは、賞金確認.UWSのフォルダに上書きで保存されます。
  • スクリプトの再生を始めたら、マウスやキーボードには触れないようにして、お待ち下さい。作りが甘いので、ブロックされてませんし、何かあったときのリカバリーも出来てません。



ダウンロード  右クリックから保存してください。




<後記>
パッと思い出した範囲で使えそうな方の最新記事にトラックバックさせてもらいました。
使えるといいな。そして、結果発表・途中経過が速やかに発表されることを期待します^^

プレイを有利に進めるためのものじゃなく、間接的に競伝を盛り上げることに繋がる可能性があり、
使う人は限定されていて、頻度も高くないので、サーバーに対する負荷は大きくないはず
という事で公開しましたが、一応は、外部ツールというものに当たると思うので、
使ってることは公言しない方がいいでしょう。
何か問題になったときに叩かれるのは私だけでいいですから、他の方は黙っていてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。